藏本 秀彦展|企画:瀬戸内アートコレクティブ

高松市文化芸術活動特別支援事業 「たかまつ今こそ!アート事業」

展覧会期:2020年10月10日(土) -  11月13日(金)
開場時間:10:00-18:00|入場無料
展覧会場:Kinco. hostel+cafe 高松市花園町1-6-6|アクセス

お問合せ先:瀬戸内アートコレクティブ
E-mail:info@setocole.com

TEL:090-5054-8039(片倉)

 

展覧会フライヤー:表展覧会フライヤー:裏

株式会社瀬戸内アートコレクティブは、高松市花園町1丁目6−6 Kinco. hostel + cafe 2階の展示スペースにて、2020年10月10日(土)〜 11月13日(金)に、藏本秀彦展『たゆたう海に降る雨。そして光』を開催いたします。

藏本は高松工芸高校で教鞭を取りながら、自身もアーティストとして活動。2011年の大震災、その後の突発的な災害や社会の変動、今回のコロナ禍、そうした予期できない事象の中で生き、では美術に何ができるのかという問いを思考し続けています。
本展では震災以降の風化しつつある記憶を、当事者として心に留めておくことをテーマに作品を発表します。

現代を生きるアーティストが今を見つめ、創り出す作品には未来への示唆が含まれています。
これまでのルールが一変する不確実な時代において、アートが投げかける本質的な問いに向き合うことが今こそ必要とされているのではないでしょうか。

私たちは今、孤立や対立が深まる世界に生きています。アートはこのような問題をすぐに解決へと導くものではありませんが、私たちを世界に、お互いに、私たちが会うことも知ることも出来なかった他者へと繋げる力を持っています。
私たちはアートの力を信じ、人々へ届ける未来への挑戦を続けます。

▼新型コロナウイルス感染症の対策について
37.5℃以上の発熱がある、咳、くしゃみ、鼻水など風邪のような症状がある場合はご来場をお控えください。
また、スタッフと訪問者様の健康と安全を守るために、下記のガイドラインをご確認ください。

  • 1階カウンターで見学受付をしてください。

  • 展覧会場での滞在時間は30分以内でお願いいたします。

  • 同時入場者は最大6名までに制限させていただいております。

  • 会場訪問中はマスクの着用をお願い致します。

  • スタッフや他の訪問者とやり取りする場合は、一定の距離を保つように注意してください。

©SETOUCHI ART COLLECTIVE all right reserved.