Art Event

Kinco.hostel+cafeにてアート作品の展示販売を開始 Sep.8, 2020

kinco.さまでの搬入・設営も無事終わり、いよいよ9月8日(火)からアート作品の展示・販売がスタートです。
今回は香川県出身の4名の若手現代アーティストによる絵画やインスタレーション作品を展示します。
落ち着かない毎日ですが、美味しい珈琲とともに、さまざまな表現の作品たちを味わっていただけますと幸いです。

ちなみに、フライヤーの紙はみんなだいすき、ヴァンヌーボVGスノーホワイト。表紙は文字のみの構成ですが、印刷インキの重ね方で微妙なニュアンスの黒艶になり表情豊かな仕上がりに。アーティストの方々の秘めた輝きが反映されています。あなたにとっての素敵な出会いがありますように。

--------------------------------------------------
  • Period 2020.9.8 Tue

  • Time 10:00-21:00

起業シンポジウム「新しい日常での香川の起業」にパネリストとして参加 Sep.5, 2020

起業シンポジウム「新しい日常での香川の起業」にパネリストとして参加しました。
同シンポジウムでは、新しい日常において注目が高まる「香川県の魅力」を探りつつ、「新しい日常での香川の起業」を全国に向けて発信しています。

--------------------------------------------------

三豊市粟島「ル・ポール粟島」にてアートプロジェクトを開始 Aug.20, 2020

香川県三豊市のルポール粟島では、アーティストによるホテルルームデザインを行い、「アートルーム」として一般販売を行う他、粟島の自然をシンボライズしたアートラッピングカーの製作・ホテルに滞在してのペインティング制作を実施します。

 

風光明媚な粟島の自然と、同じく瀬戸内に住まうアーティストのコラボレーション作品を島内外の方に楽しんでいただける機会となればと考えています。

※「アートルーム」では宿泊費の一部をアーティストに還元するレベニューシェアモデルを採用しています。稼働は当面一室・一年を予定していますが、稼働状況を判断し増設等を検討します。

--------------------------------------------------

アートの対話型鑑賞 #3, May.14, 2020

第3回の対話型鑑賞の作家は三浦秀幸さんです。彼は尾道で美術を学んだ後、故郷の長崎に戻り、日常で感じたこと・考えたことを主題にアート作品を制作しています。

--------------------------------------------------

岡山駅南地下道ビジョンアート作品展示, Okayama, May.28, 2020

株式会社ビザビ(本社:岡山市北区)様との協同企画として、JR岡山駅とイオンモール岡山を結ぶ地下道「岡山駅南地下道ビジョン」にてアート作品の展示をさせていただきます。

本展示では瀬戸内圏域で活動する若手現代アーティスト達の紹介ブースと、アーティスト個展ブース2ヵ所を設けています。

--------------------------------------------------
アートの対話型鑑賞 #2, May.17, 2020
We held the Visual Thinking of Art at online viewing 2nd. The artist is Asuka Takamatsu who are living in Kagawa prefecture, she draw a pale dreamlike landscape which are inspired some images she looked in past.
In this session, 15 people joined and talked actively and we are planed to next session, so let's join us!
--------------------------------------------------
アートの対話型鑑賞 #1, May.6, 2020
We are going to held the Visual Thinking of Art at online viewing. Due to COVID-19, many artists are lost their chance of exhibition, we want to support them by collaborate our partner "Mati Museum Project".
This program are targeting not only art enthusiast but also casual art fun, we look the art works which made by Genki Isayama who are media artists in Yamaguchi prefecture, and chat together.
--------------------------------------------------
木村翔太さんの個展「かなりがんばってみた」
 Hiroshima, Apr.16, 2020
木村翔太さんは彫刻と絵画両方で作品を制作されています。彼の最新の展示が広島市内中心部のGalleryGにて開催されています.
今回の作品では猛威を振るっている新型コロナウイルスを題材としているとのことで、展示は感染対策に配慮し屋内だけでなく、屋外でも楽しめるよう工夫がされています。
また、オンラインでも動画などで展示風景を確認することができますのでぜひサイトを訪れてみてください。
--------------------------------------------------
  • Period 2020.4.14 Tue – 19 Sun

  • Time 11:00-20:00(Last day-16:00)

  • Location Gallery G 

「アートのお値段」香川での初上映会を開催
Kagawa Motif Gallery, Oct. 2019
現代アートマーケットのダイナミズムを知ってもらうために、「アートのお値段」という映画の上映会を企画しました。この映画ではジェフクーンズやジョージコンドなどの著名なアーティストや美術評論家・オークショニア等アートシーンで活躍する人々が実名で登場し、なぜアート作品が数億という巨額の金額で取引されるのか、という素朴な疑問に対して生々しい舞台裏を見せてくれます。
この映画はMOTIF Gallery様と高松工芸高校様の2カ所で上映を行い、上映後は参加者同士で作品やアートシーンに関する議論が取り交わされていました。
--------------------------------------------------
  • Period 2019.Dec.21  – Dec.23

  • Motif Gallery & Takamatsu Kougei Hight school

香川ビジネス&パブリックコンペ グランプリ受賞
KagawaUniv, Dec. 2019
香川ビジネス&パブリックコンペにて、サブスクリプションモデルでのアート作品の提供およびアーティストと買い手の間にネットワークを作る提案で、ビジネス部門のグランプリを受賞しました。
アート作品を見て楽しむだけでなく、購入という形で関与することで地域の作家を支援し、また身近な生活にアートを取り入れる楽しみを感じていただきたいと考えています。
特に、アートは社会的な課題抽出・アイデアの源泉・多様性の表出などの点で、不確実性を強める現代社会において重要度を高めています。
私たちは、アートがより身近な生活シーンへと浸透することによって、多様性が認められるしなやかな社会が構築されることを期待しています。
--------------------------------------------------
  • Period 2019.Nov.28

  • Kagawa University

©SetouchiArtCollective all right reserved.